群馬県の秘境上野村から一点物の草木染をお届けします
ブログ

blog

コブナグサ

こんな草からなんて迫力のある黄色が染まるなんて・・・ 自然って、植物って凄い!    

4月の雪景色

4月というのに真冬に戻ったみたいです。

スマーク伊勢崎上野村展

たくさんの方にご来店いただきありがとうございました。 今回は桜の開花前ということで桜染をメインに展示させていただきました。 春らしい色ということでご好評頂きました。

上野村の山々

上野村は山々が急なので、夕日は見えない。 けれども、たまに、すごく素敵な夕日を見せてくれる。 たった5分の間に幾重にも折り重なる色を見せてくれる。 畑の綿も夕日に照らされて幾分赤みを増す。

上野村トレッキング【天狗岩】

初心者向けの天狗岩までのコースは4月から5月にヤシオツツジが咲きとても見事です。 是非、上野村トレッキングを楽しんでください。 詳しくはこちら

日本茜の芽

久しぶりに畑に行き、印をしていた所の枯葉を除けると、ありました、小さな小さな日本茜の芽が・・・ かわいそうだけど 少し掘り出しました。茜の根は掘ってすぐより、少しおいたほうがより赤みが増すので、そのまま乾燥させる。 小さ …

【出店情報】伊勢崎スマーク様 (3月24日~26日まで)

伊勢崎スマーク様に下記の日程で出店いたします。 ぜひ、当工房の作品を見に来てください。 3月24日(金)~26日(日) 午前10時~午後6時まで

公式サイトOPEN

「草木染 紬樹の雫」の公式サイトが出来ました。 今後はこちらでイベント出店の情報や作品の発表を行ってまいります。 作品同様にサイトもよろしくお願いします。 三浦由紀

さくらの枝

ちょっと邪魔になるらしく、桜の枝を頂きました。 細い枝はそのまま切って、ちょっと太めの枝は樹皮を剥きます。 どちらも煮出して、1日か2日おくと、黄色っぽかった液が赤みを帯びてくるのでびっくりです。

« 1 2
PAGETOP
Copyright © 紬樹の雫 All Rights Reserved.